UZG#2 ホッキョクグマ

e0086860_23392711.jpg

エサを心待ちにしている雪夫とレイコ。
上野動物園のホッキョクグマ舎には、空気排出口のようなパイプがあり、自動的にエサがでてきます。
「自動給餌機」ですな。
毎日午前11時と午後2時30分から、15分間隔で4回ほどリンゴやソーセージが出てきます。
e0086860_23403011.jpg

なかなか出てこないねぇって会話が聞こえてきそうです。
出てくれば、ダイナミックな飛び込みを見ることができます。
e0086860_23394141.jpg

ホッキョクグマは、地上最大の肉食動物と呼ばれています。
身長2.5m~3.0m、体重250kg~600kgになります。
でかすぎですね。600kgって、力士5人分くらいもあるぞ。
野生下では、アザラシなどを主食とし、昆布なども食べます。
ホッキョクグマは、透明な毛の内部が空洞になっていて、光の乱反射によって白く輝いてみえます。
しかも、光の熱を蓄える保温機能を持っています。
でも、飼育下とかでは、毛の空洞部分に汚れが入り込み、黄色くなってしまうんだそうです。

ちなみに、ヒグマにアルビノ種がいるので、「シロクマ」という呼び名は混乱を招くため、避けたほうがいいらしいです。

人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す003.gif
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by en_dy | 2010-03-30 23:58 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(0)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31