UZG#11 コビトカバ

e0086860_2348530.jpg

世界三大珍獣のコビトカバ登場です。
オカピと並ぶ珍獣です。
熱帯雨林内にある沼や湿原などに生息しています。
夜行性で、体長150cm位なので、カバに比べると、とても小さいです。
カバ同様、とても臆病な動物です。

平原に住むカバとは違い、森に住んでいるので丸くて小さい体になっています。
森の中を駈けずり回ったり、逃げ回ったりしないといけないから、丸くて小さい方が便利だよね。
でも、水中だって凄いんです。6分も潜ってられます。
e0086860_23475241.jpg

なぜ、珍獣かというと、発見されたのが19世紀中ごろで、
最初の報告は、1843年だそうです。
カバに比べて、目と鼻が顔面から突出せず、指間に水かきがないという特徴があります。

上野動物園では、最近、新しい放飼場ができたためか、
コビトカバは活発に動き回っています。
よっぽど環境が良いのでしょうか。少々驚いています。

そして、やはり、カバの仲間なので撒きフンを行うそうです。
一種のマーキングですね。
射程内に入らないよう気をつけましょう。
動物園では、滅多にしないですけど。

人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す003.gif
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by en_dy | 2010-04-28 00:01 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(0)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31