UZG#15 カリフォルニアアシカ

e0086860_7292241.jpg

世界中の動物園や水族館で見られるアシカといえば、カリフォルニアアシカです。
ほかに、ガラパゴスアシカやニホンアシカ(絶滅危惧種で目撃例が非常に少ない)がいます。
ハーレムをつくる事で知られ、繁殖期になると一頭の成熟した雄が何十頭もの雌と交尾します。
前肢が発達しているため、アザラシなどに比べて陸上でも素早く動くことができます。
時速40kmで泳ぐことができ、深く潜水するときには心拍数を下げるため、次の息継ぎまでに10分近く潜っていることができます。
これなら、魚やイカを探すの楽ですね。
ちなみに、鼻は自由に開閉することができます。また、耳たぶがあります。
e0086860_72736100.jpg

飼育下では・・・・子供のアシカは、まず金魚やコイを使って、遊びながら魚を獲ることを学ばせるのだそうです。
でも、魚をエサと理解するまでには長く時間がかかるんだとか。
(2009年6月21日に生まれたオスのチャムは、2010年3月15日、アクアワールド茨城県大洗水族館に旅立っていきました。)
e0086860_7403227.jpg

3月まで同居していたゼニダカアザラシさん。
アシカと違って、耳たぶがない、鰭を左右に振って泳ぎます。
アザラシは時速10kmなので、アシカに比べるとだいぶ遅いですね。
e0086860_751195.jpg

えさの時間は、凄い人だかりになります。
飼育員さんの投げる魚を空中キャッチ!
これは見逃せません。

人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す003.gif
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by en_dy | 2010-05-05 08:14 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(0)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31