行動展示と旭山動物園

e0086860_00031262.jpg


動物園写真を撮り続けていこうと決意した1枚です。

上野動物園のコツメカワウソ、

タイトル「至福のとき」です。

2007年7月にデジキャパ(旧デジタルCAPA)の月例フォトコンテストで、特別賞をいただいた写真です。

ちょうど、一眼レフを始めて2年が経とうかというときです。

2006年11月に佳作を受賞、そして、この特別賞。

おひとり様で、動物園に行っても、周りを気にしなくなってきたころ・・・



このあたりから、旭山動物園ブームが始まり、動物園にカメラを持った人が多く出没するようになります。

そして、行動展示とう言葉を、よく耳にするようになります。

動物たちの生態や能力を自然に誘発させて、観賞させる展示です。



アザラシが狭いところを通りたがる習性を利用して、筒状のアクリルトンネルを造ったり、

オランウータンは高い木の上に住んでいることから、地上17mのところにロープを張り、空中運動できるようにしたり・・・

こういったことを取り入れた旭山動物園は、大人気となりました。


ちなみに、今後、色々な動物園が真似というか、取り入れていきます。

ホッキョクグマが、ドボンと飛び込むプールとか、よく見かけます。


行動展示って、凄いと思います。

普通に見てるだけでも楽しく感じますよね。

撮ってて、興奮します。



行動展示が定着してくれて、ホント、ありがたいと思います。

写真を撮りに行く楽しみが、またひとつ増えました。


★上野動物園 コツメカワウソ



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
Commented by nippa0927 at 2017-02-05 16:25
なるほど、そうなんですね、常に試行錯誤、どのジャンルも厳しいですね( ̄∇ ̄)
Commented by en_dy at 2017-02-05 21:41
> nippa0927さん
動物園は、今まで通りでは非常に経営が難しくなってきています。
いかに人に来てもらうかという視点を、これまで以上に強く持たないと、すぐに淘汰されてしまうのではないかと思います。
名前
URL
削除用パスワード
by en_dy | 2017-02-05 07:00 | 動物たちのキモチ | Comments(2)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30