カテゴリ:動物たちのキモチ( 1018 )


e0086860_20565741.jpg

上野動物園の猿山に行くと、ついつい探してう「モヒカン」。

ファンキーでいいねぇ 個性的です。



★上野動物園 ニホンザル


上野動物園のニホンザルは、東北に生息してました。

ニホンザルの毛色は、北にいくほど白く、南に行くほど黒くなる傾向があるようなんです。

ということは、一番白い毛を持っているってことです。
しかも、少し毛が長めなんだそうです。

また、ニホンザルの毛は、脂っぽいので水切りがよく、水が体周りからすぐに取れるので、温泉に入っても湯冷めしにくいそうです。



違った目線で見てみると、面白いものですね。



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-23 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(2)
e0086860_21165338.jpg

上野動物園のホッキョクグマさん。

最近の遊び道具は、黄色い浮きと赤いバスケット。


e0086860_21164004.jpg


ヒモで頑丈に連結されているので、そう簡単には取れません。

かれこれ、何分格闘しているんだい?

そのぐらい夢中です。




e0086860_21162834.jpg


しばらくすると、流れていったりしてしまいますが・・・



e0086860_21163282.jpg

ものすごいダイブを見せて、追っかけます。



★上野動物園 ホッキョクグマ


何か趣味を持とうと思って始めたカメラ。
ストレス緩和に、とても役に立っていると思っています。

異空間に入るってところが、仕事のこととか忘れられて、いいのかもしれません。



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
人気ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-22 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(0)

動物社会も大変っ


e0086860_22253829.jpg

哀愁ただよう背中ですなぁ。



★上野動物園 ワオキツネザル



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
[PR]
by en_dy | 2017-02-20 06:01 | 動物たちのキモチ | Comments(0)
e0086860_00024597.jpg

こ~いつー

えへ



★上野動物園 ゾウ


動物園で、1種の動物を見る時間って、どのくらいですか?

わたしは、写真を撮るとき、動物をじっくり観察することから始めるのですが、
ついつい、まわりの人も観察してしまいます。悪い癖です。

早い人、せっかちな人だと、3分かからないくらいかな。
思ったより時間経ってないですよ~

動物をちょっと探したりしていると、5分くらい。

わたしは、だいたい東園で、ゾウ→マレーグマ→ホッキョクグマ→ニホンザルを通過すると1時間くらいの計算。
移動時間を除くと1箇所15分程度でしょうか。

そして、いつもは西園を回ると+1時間弱くらいなので、
1日の撮影時間は、1時間30分から2時間くらいです。

これは少ないのかな?
ほかの人がどのくらいか、わかならいので何とも言えませんが。


本当は、もう少し撮りたいのですが、
上野動物園は、とても人が多く、小さな子供たちがいっぱいいますので、
いい場所は、なるべく譲らないとなぁと思っています。

上野動物園は近くて便利なんですけど、混んでますからねぇ。
悩みどころです。



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-18 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(0)
e0086860_00082241.jpg

とっても きゅーと003.gif



★上野動物園 カワウソ


上野動物園の人気もの カワウソちゃんです。

動物園にいるのは大抵、ユーラシアカワウソかコツメカワウソです。

昔、日本には、二ホンカワウソが北海道から九州まで広く分布していました。

しかし、乱獲や開発などの生活環境の激変で数は減少し、2012年に環境省のレッドリスト改訂で絶滅宣言されました。

でも、諦めないのが愛媛県

平成26年に1件の目撃情報がよせられたりしていて、一生懸命探しています。
二ホンカワウソ生態調査事業として、自動カメラを設置するなどして、観測を行ったり・・・


県によっては、県獣というものがあります。
大抵はシカなんですけど、
愛媛県の県獣は、二ホンカワウソと異彩をはなっています。

それだけ、県としても思い入れがあるということなんですね。


なので、愛媛県のレッドデータブックには、いまだ、絶滅危惧種1A(CR)と書かれています。



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-15 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(0)

どきどきするね



e0086860_00024049.jpg

今日は、仲良しが増える日。

Happy Valentine's Day!



★上野動物園 ゾウ


日本では、バレンタインデーに、チョコを贈りますよね。
欧米では、花束やお菓子が一般的なんだそうです。

ただ、チョコを贈るきっかけは、イギリスのチョコレート会社がギフト用にチョコレートボックスを製造して広まったと言われています。
日本におけるバレンタイン文化は、1958年新宿伊勢丹でバレンタインセールを行ったことから始まり、今に続くとされています。
企画した人、ここまで成長するとは思わなかっただろうなぁ。



日本独自の進化って結構ありますね。
ラーメンとか。
探してみると、結構面白いかも。



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-14 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(0)

嬉しい贈り物?

e0086860_21593362.jpg

うれしい。


e0086860_21592000.jpg

なんか、毛糸の帽子をかぶっているみたい。

寒い日が続きますものね。



★上野動物園 ゾウ


2月4日に上野動物園へ行ったとき、東京都福祉保健局の関係の人が、防災備蓄食品のクラッカーを配っていました。

賞味期限が2月末のものです。

食品ロスという観点から、捨てるならば無料配布しようという考えです。

せっかくなので、もらって食べてみました。
真空パックになっており、全然味が劣化しているなんて感じもなく、美味しくいただけました。

たしか、缶詰パンの製造している会社さんは、賞味期限が近付いているものを回収して、海外の貧しいところに無料配布している取り組みを行っていると、テレビで見たことがあります。


クラッカーは、2月25日に行われる東京マラソンの前日祭でも配られるみたいです。

せっかく作った食品が、うまく循環するとイイですね。
みんながハッピーになれます。



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-13 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(4)

あれ?冬眠しないの??

e0086860_00062520.jpg

ホント、寒い日が続きますね。
関東では、木曜に雪が降り、金曜も雪がチラつきました。
仕事で川辺にいたので、ホント寒かったです。
ホッカイロがなかったら、どーなっていたことか。


上野動物園のツキノワグマです。

動物園にいる動物たちは、基本的に冬眠をしません。
そういえば、冬の寒い時期でもクマを見ることができますよね。

それは、冬でも暖かい部屋があるし、食べ物ももらえるからです。

そーですよね。冬の厳しい環境を生き抜くために、冬眠をするわけだし。

野生のツキノワグマでは、9月ころから冬眠の準備を始めます。
体毛が長く密集し始め、山にあるドングリなどの堅果を沢山食べて体重を増やし、寒さに耐える体づくりを行っています。


そんな中、上野動物園では、冬眠に取り組んでいます。
本来の生き方に近づける努力をしているんですね。

なので、冬眠中のクマをみることができます。
といっても、寝てるだけですけど。


★上野動物園 ツキノワグマ



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-12 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(0)
e0086860_00023423.jpg


だ~いすきっ!




★上野動物園 ゾウ


好きだから撮る

まぁ、そうなんですけど、

動物園という異空間の中で、日ごろの色々を忘れて没頭できるからではないでしょうか。


動物園によって様々ですが、

造りこみに気合の入っている動物園では、ゾーン分けをしていて、

例えば、擬石などを駆使してサバンナの風景を模してみたり、南国の植物を植えてみたり・・・

上野動物園のトラやゴリラなどが代表的ですね。大阪の天王寺動物園や福岡の福岡市動物園などでも見られます。

ゾーンに入った瞬間、動物たちの生活環境に足を踏み入れているような感覚・・・までは行きませんが、そういった気持ちになります。

先日紹介した行動展示とは、また異なりますが、これも動物園の醍醐味ではないかと思っています。


ついつい動物たちに目が行ってしまいますが、

施設に目を向けてみると、なかなか面白いですよ。

造り手の気持ちが、すごく注入されています。




今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-10 07:08 | 動物たちのキモチ | Comments(2)
e0086860_00044272.jpg


大スランプを抜け出した1枚。

2016年11月に仙台市八木山動物公園写真コンクールで佳作をいただいた写真です。

タイトル「しあわせだね」


講評で、この表情を評価していただいたとき、「あ~よかったぁ~」って正直思いました。

「伝わった~」って。

たった1枚の写真なんですけど、思いが伝わるか、ホント、どきどきしました。
全然違ったことで評価されているんじゃないかとか、色々考えていました。

こんなにホッとしたの、初めてじゃないですかね。


1枚1枚、大切に撮る。


たったこれだけなんですけど、ホント難しいということを実感しました。
この経験を忘れずに、2017年を過ごしてこうかと思っています。

動物たちの表情をよく観察して、じっくり向き合いながら、普段見れないような姿をカメラに収めていきたいと思います。


5回にわたる連載ものになってしまいましたね。


次回より通常営業に戻ります。



★八木山動物公園 アビシニアコロブス



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-08 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(2)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31