カテゴリ:動物たちのキモチ( 1025 )

e0086860_00024597.jpg

こ~いつー

えへ



★上野動物園 ゾウ


動物園で、1種の動物を見る時間って、どのくらいですか?

わたしは、写真を撮るとき、動物をじっくり観察することから始めるのですが、
ついつい、まわりの人も観察してしまいます。悪い癖です。

早い人、せっかちな人だと、3分かからないくらいかな。
思ったより時間経ってないですよ~

動物をちょっと探したりしていると、5分くらい。

わたしは、だいたい東園で、ゾウ→マレーグマ→ホッキョクグマ→ニホンザルを通過すると1時間くらいの計算。
移動時間を除くと1箇所15分程度でしょうか。

そして、いつもは西園を回ると+1時間弱くらいなので、
1日の撮影時間は、1時間30分から2時間くらいです。

これは少ないのかな?
ほかの人がどのくらいか、わかならいので何とも言えませんが。


本当は、もう少し撮りたいのですが、
上野動物園は、とても人が多く、小さな子供たちがいっぱいいますので、
いい場所は、なるべく譲らないとなぁと思っています。

上野動物園は近くて便利なんですけど、混んでますからねぇ。
悩みどころです。



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-18 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(0)
e0086860_00082241.jpg

とっても きゅーと003.gif



★上野動物園 カワウソ


上野動物園の人気もの カワウソちゃんです。

動物園にいるのは大抵、ユーラシアカワウソかコツメカワウソです。

昔、日本には、二ホンカワウソが北海道から九州まで広く分布していました。

しかし、乱獲や開発などの生活環境の激変で数は減少し、2012年に環境省のレッドリスト改訂で絶滅宣言されました。

でも、諦めないのが愛媛県

平成26年に1件の目撃情報がよせられたりしていて、一生懸命探しています。
二ホンカワウソ生態調査事業として、自動カメラを設置するなどして、観測を行ったり・・・


県によっては、県獣というものがあります。
大抵はシカなんですけど、
愛媛県の県獣は、二ホンカワウソと異彩をはなっています。

それだけ、県としても思い入れがあるということなんですね。


なので、愛媛県のレッドデータブックには、いまだ、絶滅危惧種1A(CR)と書かれています。



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-15 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(0)

どきどきするね



e0086860_00024049.jpg

今日は、仲良しが増える日。

Happy Valentine's Day!



★上野動物園 ゾウ


日本では、バレンタインデーに、チョコを贈りますよね。
欧米では、花束やお菓子が一般的なんだそうです。

ただ、チョコを贈るきっかけは、イギリスのチョコレート会社がギフト用にチョコレートボックスを製造して広まったと言われています。
日本におけるバレンタイン文化は、1958年新宿伊勢丹でバレンタインセールを行ったことから始まり、今に続くとされています。
企画した人、ここまで成長するとは思わなかっただろうなぁ。



日本独自の進化って結構ありますね。
ラーメンとか。
探してみると、結構面白いかも。



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-14 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(0)

嬉しい贈り物?

e0086860_21593362.jpg

うれしい。


e0086860_21592000.jpg

なんか、毛糸の帽子をかぶっているみたい。

寒い日が続きますものね。



★上野動物園 ゾウ


2月4日に上野動物園へ行ったとき、東京都福祉保健局の関係の人が、防災備蓄食品のクラッカーを配っていました。

賞味期限が2月末のものです。

食品ロスという観点から、捨てるならば無料配布しようという考えです。

せっかくなので、もらって食べてみました。
真空パックになっており、全然味が劣化しているなんて感じもなく、美味しくいただけました。

たしか、缶詰パンの製造している会社さんは、賞味期限が近付いているものを回収して、海外の貧しいところに無料配布している取り組みを行っていると、テレビで見たことがあります。


クラッカーは、2月25日に行われる東京マラソンの前日祭でも配られるみたいです。

せっかく作った食品が、うまく循環するとイイですね。
みんながハッピーになれます。



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-13 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(4)

あれ?冬眠しないの??

e0086860_00062520.jpg

ホント、寒い日が続きますね。
関東では、木曜に雪が降り、金曜も雪がチラつきました。
仕事で川辺にいたので、ホント寒かったです。
ホッカイロがなかったら、どーなっていたことか。


上野動物園のツキノワグマです。

動物園にいる動物たちは、基本的に冬眠をしません。
そういえば、冬の寒い時期でもクマを見ることができますよね。

それは、冬でも暖かい部屋があるし、食べ物ももらえるからです。

そーですよね。冬の厳しい環境を生き抜くために、冬眠をするわけだし。

野生のツキノワグマでは、9月ころから冬眠の準備を始めます。
体毛が長く密集し始め、山にあるドングリなどの堅果を沢山食べて体重を増やし、寒さに耐える体づくりを行っています。


そんな中、上野動物園では、冬眠に取り組んでいます。
本来の生き方に近づける努力をしているんですね。

なので、冬眠中のクマをみることができます。
といっても、寝てるだけですけど。


★上野動物園 ツキノワグマ



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-12 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(0)
e0086860_00023423.jpg


だ~いすきっ!




★上野動物園 ゾウ


好きだから撮る

まぁ、そうなんですけど、

動物園という異空間の中で、日ごろの色々を忘れて没頭できるからではないでしょうか。


動物園によって様々ですが、

造りこみに気合の入っている動物園では、ゾーン分けをしていて、

例えば、擬石などを駆使してサバンナの風景を模してみたり、南国の植物を植えてみたり・・・

上野動物園のトラやゴリラなどが代表的ですね。大阪の天王寺動物園や福岡の福岡市動物園などでも見られます。

ゾーンに入った瞬間、動物たちの生活環境に足を踏み入れているような感覚・・・までは行きませんが、そういった気持ちになります。

先日紹介した行動展示とは、また異なりますが、これも動物園の醍醐味ではないかと思っています。


ついつい動物たちに目が行ってしまいますが、

施設に目を向けてみると、なかなか面白いですよ。

造り手の気持ちが、すごく注入されています。




今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-10 07:08 | 動物たちのキモチ | Comments(2)
e0086860_00044272.jpg


大スランプを抜け出した1枚。

2016年11月に仙台市八木山動物公園写真コンクールで佳作をいただいた写真です。

タイトル「しあわせだね」


講評で、この表情を評価していただいたとき、「あ~よかったぁ~」って正直思いました。

「伝わった~」って。

たった1枚の写真なんですけど、思いが伝わるか、ホント、どきどきしました。
全然違ったことで評価されているんじゃないかとか、色々考えていました。

こんなにホッとしたの、初めてじゃないですかね。


1枚1枚、大切に撮る。


たったこれだけなんですけど、ホント難しいということを実感しました。
この経験を忘れずに、2017年を過ごしてこうかと思っています。

動物たちの表情をよく観察して、じっくり向き合いながら、普段見れないような姿をカメラに収めていきたいと思います。


5回にわたる連載ものになってしまいましたね。


次回より通常営業に戻ります。



★八木山動物公園 アビシニアコロブス



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-08 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(2)
e0086860_00041364.jpg

この写真は、フォトコンテスト「大スランプ」時代を抜け出す光明になった1枚です。

上野動物園のニホンザルです。
これは、サル団子といい、寒い季節、肌と肌を触れ合って暖を取る姿です。

2016年にexcite主催のお年玉プレゼント付きブログ投稿キャンペーンの「私の年末年始&新春の1枚2016!」で選んでいただきました。


2007年に旭山動物園のフォトコンテストで優秀賞をもらったまでは良かった・・・

まさか、そこから9年、フォトコンテストに応募しても、全然ひっかからない日々が続くとは思いもしませんでした。


たしかに、年1~2件位しか応募しないので、ひっかからないのは当然かもしれません。
でも、十数回も応募しているので、どこかしらは・・・と思っていました。

たぶん、カメラ機材の方ばかり目が行ってしまい、作品にかける目がおろそかになっていたのではないか、と思っています。


そこに気が付くのが遅かった・・・何年かかってんだ私。


・・・2016年、動物たちの表情に目を向けた1年が始まりました。


特に、私のホームグランドの上野動物園は、フォトコンテストをやらない動物園です(たま~にやりますけど。)。

よって、フォトコンテストに応募する場合、遠方の動物園になります。
何度も足を運べないので、1枚1枚、大切に撮らなくてはなりません。
とても真剣に取り組んだ1年になりました。



★上野動物園 ニホンザル



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-07 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(2)
e0086860_00034235.jpg

そして、人生を変える1枚。

旭山動物園のチンパンジーです。

2007年10月に、旭山動物園の第13回動物ふれあいコンテストで優秀賞をいただいた写真です。


2007年の夏、ちまたで話題となっている旭山動物園を見にいこうということになりました。
北海道は、少々遠いので、かなり躊躇しました。
でも、行ってみたい!って気持ちが勝ったので、行ってみることにしました。

入園者数が1996年に26万人まで落ち込んだ状況から、当時、350万人の上野動物園に迫る勢いの入園者数まできているので、どんな取り組みをしているのか興味がありました。

1997年から、これまでにない斬新なアイデアを盛り込んだ、もうじゅう館やペンギン館、ほっきょくぐま館などを次々オープンしており、凄い人出でした。
動物たちをみるのも一苦労。団体観光客が定時に押し寄せてくるので、その時間を避けながら。

また、訪問時は、観光の一環だったので、写真に割ける時間はほとんどありませんでした。

そんな中で、隙をみて撮った写真です。
実は、2枚応募していて、
この写真、本命ではありませんでした(笑)。

なので、受賞の封書がきたとき、かなり驚きました。
こっちなの~?って。


初めての動物園フォトコンテスト受賞で、とても嬉しかったです。

ここから、本格的にカメラやレンズに投資したりし始めます。
が・・・ここから暗黒のスランプ時代が到来します。


今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-06 06:00 | 動物たちのキモチ | Comments(0)

行動展示と旭山動物園

e0086860_00031262.jpg


動物園写真を撮り続けていこうと決意した1枚です。

上野動物園のコツメカワウソ、

タイトル「至福のとき」です。

2007年7月にデジキャパ(旧デジタルCAPA)の月例フォトコンテストで、特別賞をいただいた写真です。

ちょうど、一眼レフを始めて2年が経とうかというときです。

2006年11月に佳作を受賞、そして、この特別賞。

おひとり様で、動物園に行っても、周りを気にしなくなってきたころ・・・



このあたりから、旭山動物園ブームが始まり、動物園にカメラを持った人が多く出没するようになります。

そして、行動展示とう言葉を、よく耳にするようになります。

動物たちの生態や能力を自然に誘発させて、観賞させる展示です。



アザラシが狭いところを通りたがる習性を利用して、筒状のアクリルトンネルを造ったり、

オランウータンは高い木の上に住んでいることから、地上17mのところにロープを張り、空中運動できるようにしたり・・・

こういったことを取り入れた旭山動物園は、大人気となりました。


ちなみに、今後、色々な動物園が真似というか、取り入れていきます。

ホッキョクグマが、ドボンと飛び込むプールとか、よく見かけます。


行動展示って、凄いと思います。

普通に見てるだけでも楽しく感じますよね。

撮ってて、興奮します。



行動展示が定着してくれて、ホント、ありがたいと思います。

写真を撮りに行く楽しみが、またひとつ増えました。


★上野動物園 コツメカワウソ



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパーク ブログランキングへ

[PR]
by en_dy | 2017-02-05 07:00 | 動物たちのキモチ | Comments(2)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30