カテゴリ:上野動物園動物図鑑( 29 )

UZG#29 マレーグマ

e0086860_23421989.jpg

マレーグマさんです。
いつも動きがコミカルで、かなり好きです。

ただ、新しく出来た「クマたちの丘」では、見えづらくなってしまい、残念に感じています。
手前の隅っこにいることが多く、撮りづらくて・・・
広いんだけどなぁ。

マレーグマって、結構小さいと思っていましたが、それでも150cmにもなるんですね。
夜行性で、ハチミツが大好き。 Honey Bear とも呼ばれています。
冬ごもりはしません。
注目すべきは、爪。
木登りが得意というだけはあります。この爪を使って上っていくのでしょう。

人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す。東京都29位あたりにいます。003.gif
[PR]
by en_dy | 2010-10-17 23:54 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(0)
e0086860_1835743.jpg

ハイイロジェントルキツネザルです。
日本では、上野動物園でしか見ることができない貴重なサルです。
主食は竹です。
マダガスカル島にのみ生息している小型のキツネザルの仲間です。
てっきり、夜行性かと思ったのですが、昼行性なんですね。
島には、外敵がほとんどいないからでしょうか。

検索していて気がついたのですが、
中川翔子のブログにも登場しますね。
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10612894529.html
ワオキツネザルの話なんですが、なぜか題名がハイイロジェントルキツネザル・・・

でも、絶滅に瀕しているだけに、少しでも知名度があがって、色んな人にしってもらえればと思います。

上野動物園のアイアイの森なんですけど、アイアイあたりは非常に暗くなっており、ISO12800でやっと撮れるくらいだそうです。
ハイイロジェントルキツネザルのあたりは、明るくなっているので撮りやすくなってます。

ちなみに3D?で見れるサイトを見つけました。
http://3d.blog52.fc2.com/blog-entry-859.html
よろしければ、3Dになるかどうか挑戦してみてください。


人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す。東京都20位あたりにいます。003.gif
[PR]
by en_dy | 2010-10-03 18:24 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(2)

UZG#27 ヒガシクロサイ

e0086860_2339119.jpg

ぐーたら気味なサイの赤ちゃん。
もー疲れたって。

クロサイは、サハラ砂漠以南のアフリカ大陸に生息しています。
地面に転げまわることをよくするので、皮膚の色は生息地によって異なるそうです。
名前の由来は、シロサイの反対。
でも、シロサイって、色が白いからなんではないんですよね。
口がワイドが、なまってホワイトに・・・
クロサイは、枝の葉をつまみやすいように尖らせることができます。

クロサイは、結構強い。
時にはライオンを蹴散らすことも。

e0086860_23391430.jpg

お母さんの傍が一番ですね。やはり子供です。



人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す003.gif
[PR]
by en_dy | 2010-06-23 23:54 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(0)
e0086860_19254843.jpg

め、目がどこにあるんですか?
毛がふさふさな、マレーワシミミズクです。
大型のフクロウで、小型の哺乳類、鳥類、蛇などの爬虫類などを狩猟して食べます。
ただ、夜行性なので、昼間はじっとしています。
太陽の光がまぶしそうです。

e0086860_19253995.jpg

看板に載っている姿。
なんか、スマートな感じが。
フクロウによっては、危険が迫ると、体を細くするタイプがいると聞いたことがありますが、この種は、そうではないようです。

人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す003.gif
[PR]
by en_dy | 2010-06-12 19:35 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(0)

UZG#25 カピバラ

e0086860_2383697.jpg

つぶらな瞳。
癒し系の代表格といえば、カピバラでしょう。
のっそりとしていながら、なぜか引き付けられる・・・
「草原の主」の証でしょうか。
e0086860_238555.jpg

カピバラといえば、げっ歯類最大種ですね。
アマゾン川流域の温暖な水辺に生息しています。
後ろ足に水かきのようなものがあり、泳ぎが得意です。

カピバラのファンは多く、検索するとかなりの数のブログやHPがヒットします。
現在更新していないようですが、カピバラ友の会へのアクセスは凄かったのを覚えています。

カピバラはおとなしいので、触れることのできる動物園が、かなりあります。
伊豆バイオパークでは、タッチができました。
また、まだ見たことは無いのですが、伊豆シャボテン公園とかでは、温泉に入る姿が見られるとか。

和名は、鬼天竺鼠
何が鬼なのか・・・

人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す003.gif
[PR]
by en_dy | 2010-06-06 23:31 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(2)

UZG#24 ラマ

e0086860_23403073.jpg

物陰に隠れてこっそり覗う ラマ。
どうも、同居しているアメリカバクに興味津々な様子。
2頭がラブラブだからでしょうか。

ラマはリャマとも呼ばれています。
原種は絶滅してるといわれ、家畜種であると考えられています。
寒冷地に住み、糞は貴重な燃料として使われてきました。
うんちは燃えます。

採毛用に家畜化されたアルパカと異なり、
オールマイティに活躍します。
荷物を運んだり、肉や皮を使ったりと。
また、空気の薄いところでも高山病にならない非常に特殊な動物で、医学書(ヘモグロビンあたりに)に登場するそうです。

人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す003.gif
[PR]
by en_dy | 2010-06-02 23:49 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(0)

UZG#23 ヒツジ

e0086860_23254157.jpg

ちょっとした枯れ草だって、ファッションの一部になります。

中国で8000年以上前から飼育されていた動物、ヒツジです。
短い毛ほど、野生を残しているとか。
ヒツジの前歯は、歳をとると減っていき、食べるのが難しくなっていくんだそうです。

人間に似てますね。

ヒツジの視野はとても広く、270度くらいかな?
頭を動かさず、自分の背後をみることができるんだそうです。

人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す003.gif
[PR]
by en_dy | 2010-06-01 23:34 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(2)

UZG#22 マレーヤマアラシ

e0086860_21365792.jpg

お昼寝中のマレーヤマアラシ。
上野動物園西園のこども動物園の中で見ることができます。
e0086860_21371523.jpg

寝起き顔。
起こしてしまったようです。
シャッター音気になったかなぁ。
マレーヤマアラシは、夜行性でです。
ごめんねぇ。

そして、マレーヤマアラシ最大の特徴といえば、無数に生える「棘」。
危険を感じると、後ろを向いて棘を敵に向けて振るわせて威嚇音を出し、突進してきます。
棘が刺さると、抜けるようになっています。
そして、すぐに生えてくるそうです。
e0086860_21373224.jpg

起きると、結構活発に動き回るんですね。
ちょこまか、ちょこまか可愛かったです。

人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す003.gif
[PR]
by en_dy | 2010-05-23 21:46 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(4)
e0086860_14162828.jpg

なんだよぉ~

ちょっとガンたれ気味のヤギさん。
上野動物園西園のこども動物園にいます。
直接タッチできます。

ヤギって、野牛が転訛したものだそうです。
ヤギュウ → ヤギュ → ヤギ
なるほど。

それと、ヤギは稲系が大好き。
4つの胃を持ち、麦わらや枯葉も食べてしまいます。
でも、現代の紙はNGだそうです。
昔は植物のみで紙ができていましたが、今は違いますよね。
腸閉塞の原因になるらしい。
e0086860_1416526.jpg

ニワトリって、起源がはっきりしていません。
こんなに人間と長い付き合いなのにねぇ。
野生ですと数十メートルくらい飛べるらしい。

上野動物園では、ヤギたちを毛づくろいしているところとかも見れます。
みんな仲良し!
e0086860_1417913.jpg

こども動物園にはヤギの橋ってのがあります。
ヤギって高いところが好きなので、その身体能力を見てもらうために設置されました。
でも、なかなか渡ってくれず・・・
2月に子ヤギが渡った!というニュースが出るほどでした。
私が行った時も渡ってくれませんでした。
足しげく通えば、見れるかな?
e0086860_14173720.jpg

の~んびり。
見てるこっちが眠くなりそうです。

チャイニーズポットベリーという種類だそうです。
名前の由来は「太鼓腹」。
なんというネーミングを・・・・
このブタは毛が短いので、冬の寒さに弱いんだとか。
なので、冬には、電気ストーブが出動するそうです。
e0086860_14182469.jpg

もしゃもしゃ。

愛くるしいウサギです。
食べてる姿、サイコー!

これらは、野生のアナウサギを家畜化したものです。
アナウサギは、地面に穴を掘るのが得意。
ウサギ広場には、無数の穴がいっぱいあります。
習性なのですね。

人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す003.gif
[PR]
by en_dy | 2010-05-22 14:45 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(0)

UZG#20 クロキツネザル

e0086860_23583324.jpg

ホント、目が大きいですねぇ。
別に、ビックリしているわけではありません。

クロキツネザルです。
上野動物園西園のフォッサの真裏にいます。
マダガスカル島に生息しています。

オスは黒色で、メスは褐色な毛並みです。
生息地では食用とされることもあるとか。

e0086860_23585230.jpg

ここのクロキツネザルは、とても愛嬌たっぷりです。
好奇心旺盛で、ヒトが来ると近づいてきます。
見学者の少ないことが多いので、じっくり観察できる「おススメスポット」のような気がします。

人気ブログランキング。クリック応援よろしくお願いしま~す003.gif
[PR]
by en_dy | 2010-05-20 00:14 | 上野動物園動物図鑑 | Comments(0)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30