<   2006年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

e0086860_23384374.jpg

カワウソたちの運動場はクマたちの丘にあります。
主にカワウソたちは、細長く延びる水路を中心に活動しています。
泳いだり、丘に登ったりと、チョロチョロしてます。
e0086860_23385955.jpg

なんか、俺ってカッコいいだろ?って聞こえてきそうです。
どうしても柵が邪魔で、望遠を使っても抜け切れなかったのが、ちょっと残念です。
e0086860_23391071.jpg

ここの運動場の面白いのは、陸上部をマレーグマ、空中をハクビシンと共有してるところ。
一度に3種類の動物たちを見ることができます。凄いなぁ。
新しくできたクマたちの丘。色々考えてますねぇ。
e0086860_2339219.jpg

暑い日が続きますんで、こんな感じのお出迎えもあるかもしれませんね。
みなさん、夏バテに注意しましょね。

ここら辺で、カワウソちゃんたちは一段落。次回は、ほかの仲間たちを行きますよ!

人気blogランキング。寝顔にググッときましたら、クリックお願いします。
[PR]
by en_dy | 2006-08-29 23:50 | 動物たちのキモチ | Comments(8)
e0086860_21191788.jpg

ちょこんと座って何をみてるのかな?
e0086860_21192998.jpg

なに見てるのぉ~。
e0086860_21194341.jpg

う~ん。よく見えないなぁ。


人気blogランキング。か、カワイイと思われたらクリックお願いします。
[PR]
by en_dy | 2006-08-28 21:55 | 動物たちのキモチ | Comments(6)

コツメカワウソ発見!

な、なんだい?ど、どうしたんだい!?
e0086860_2223330.jpg

今日は、3ヶ月ぶりに上野動物園へ行ってきました。
ふと、クマたちの丘を通りかかったら、
なんと!コツメカワウソたちがいるではないですか!

e0086860_22314317.jpg

と、いうことで、怒涛のカワウソシリーズ開催です!
何回に分けてコツメカワウソの可愛らしさを紹介しようかと。
思いっきりバシバシ撮ってきました。
可愛いですねぇ。
3匹いて、じゃれあったりして・・・・◎!


人気blogランキング。か、カワイイと感じましたらクリックお願いします。
[PR]
by en_dy | 2006-08-27 22:32 | 動物たちのキモチ | Comments(4)

いくっきゃない

e0086860_13512429.jpg

ハシビロコウさん!
そんなのあさってる場合じゃないですよ!

くらげねこさんさくらさんが、写真展をするんですって!
癒しをコンセプトに動物たちの表情をどう見せてくれるのか~!
面白そうです。

平成18年8月26日(土)~9月2日(土) 8時~20時
※ただし、8月27日の日曜日はお休み。
場所 カフェ フレンチボーグ  (東京都文京区湯島3-16-13 )

頑張って調整して、最終日に行ってくるぞい!


人気blogランキング。興味ひかれましたらクリックお願いします。
[PR]
by en_dy | 2006-08-26 14:01 | ちょっとした雑談 | Comments(0)
e0086860_926137.jpg

トラのすむ森には、閲覧用の大きなガラスの他に小さな小窓があります。
こんな感じで、ちょっとのぞき見感覚でトラを見ることができます。
大きなガラスの前だと、やっぱりトラも意識しちゃうもの・・・観客多いモノねぇ。
ここからなら、より自然に近い仕草をみることができるかも。
e0086860_9262364.jpg

上の写真の風景を、別の閲覧用ガラスから見るとこんな風に見えます。
こんな感じに、小窓付近は、大きなガラスより離れています。
奥に見える滝より少々右手に小窓があります。
ちょい木で隠れてしまってますが・・・でも、なんだか期待を持たせてくれますねぇ。
e0086860_9263166.jpg

そのほか、展示コーナーも充実。
これは、トラの骨格標本。
鳴き声とか爪の出し入れ機能やマーキングなどなど詳しく解説してあります。
e0086860_9264170.jpg

展示コーナーの他にも色々あるよ。
例えば、トラのすむ森を歩いていると足跡・・・?トラの足跡の実物大が、ぽつぽつあります。
トラの歩幅にあわせてありますので、自分の歩幅にあわせてみることもできます。
e0086860_926511.jpg

肉球もしっかり再現。
トラの足跡もバッチリ観察することができます。
e0086860_9265966.jpg

ガイドツアーも実施されています。
一般ガイドツアー(動物全般)は毎日2回。
トラのスポットガイドは、毎月第3火曜日です。
動物について、お兄さん(園職員の方)が詳しく解説してくれます。
色々アイテム持っています。(笑)
めったに触れないようなものもあるので、結構貴重な体験になりますよぉ。
e0086860_92772.jpg

まだある展示物。これって結構気がつかないんですよ。
トラの模型。ぱっと見、本物に見えるでしょ。
これは、トラのシマが、いかに森の中でトラを見えにくくするかを再現したモノ。
ホント気がつきません。
って見えにくさを再現しているんですからねぇ。
気がつく人がいると、そこで記念撮影が始まります。
そうすると、大体長蛇の列になります。


人気blogランキング。参考になったようでしたらクリックお願いします。
[PR]
by en_dy | 2006-08-26 09:37 | 上野動物園(東園見所みどころ) | Comments(0)
e0086860_2347072.jpg

上野動物園のトラのすむ森(tiger forest)を、えんでぃーなりの視点で見てみました。
上野動物園では、その動物に適した環境をできる限り整えた生態的な展示を取り入れ、繁殖を目指した「ズー2001構想」による新たな動物園づくりに着手し、1996年春に「トラのすむ森」が完成しました。
e0086860_23471961.jpg

トラの森は、飼放場を一周して見れるようになっています。
木と岩をイメージした施設づくりになっており、ちょっぴり自然の中でトラを観察している気分になります。
ガラス越しにトラを見ることができ、よくある檻の柵とか、気になりません。
e0086860_23472750.jpg

飼放場中の様子。熱帯雨林をイメージしているのでしょうか?木や岩が
多いです。
身を隠しやすいようにしているようです。
奥に滝が見えるように、水辺もあります。
ですので、トラ全身を見ることは、なかなか難しいです。
運がいいと、下の写真のようにクリアーな姿を見ることができます。
e0086860_2347365.jpg

ここにいるのは、スマトラトラ。
野生の生息数は、約450頭と推測され、トラのすむ森では、血統を管理しながら繁殖を進めているそうです。
だから、ここで見られるということは、カナリ貴重。
トラの起源はアジア北東部ですが、次第に南部に分布を広げ、熱帯にまで生息するようになりました。
e0086860_23474463.jpg

名前:スマトラトラ
種類:ほ乳類・食肉目・ネコ科
分布:インドネシアスマトラ島に生息。

小型のトラで、オスの体重は100~140kgほど。
メスは、オスよりひとまわり小さい。
森や背の高い草の茂る場所を好み、シカやイノシシなどの獲物を待ち伏せて狩ります。

人気blogランキング。役立ちましたらクリックお願いします。
[PR]
by en_dy | 2006-08-25 23:59 | 上野動物園(東園見所みどころ) | Comments(4)
上野動物園の隠れた?名物「パンダ団子」
これを知ってます?
e0086860_23475192.jpg

下の記事で、パンダ団子と書いたのすが、「パンダ団子」って何?って方のために補足を少々。

気になることがあるんです・・・・
今まで、何度か食べたことがあるですけど、
1度だけ、偶然ですが、暖かいバージョンを食べたことがあるんです。

もしかして、店の窓口で、暖めてくださいと言えば、暖めてくれるのかも・・・・
そう言えば、暖かいのをもらったとき、「暖かいのでお気をつけください」とか言われたような言われないような・・・・
う~ん。

やっぱり、冷たいより、暖かい方が断然美味しいんですよ。
今度、聞いてみようかなぁ。

具体的には?
[PR]
by en_dy | 2006-08-24 23:01 | 上野動物園(食事・お土産・ランチ) | Comments(14)
e0086860_22431137.jpg

パソコンが不調で撮った写真がUPできないので、
桜木亭の「パンダ焼き」を紹介しましょうかと。
東園表門入り口脇にあります。

小さい頃、帰り際、親に買ってくれと頼んだモノです。
久しぶりに食べてみましたが、なかなか美味しかったです。
味は、人形焼ですね。あんこ入り。

なにやら、上野動物園のお土産定番なんだそうですね。
ちょっとビックリ。

よくみると、おへそのところが桜マーク!
ちょっとした、ご愛嬌みたいです。

面白い?のが店内奥に、全自動パンダ焼き機があること。
でも、つくり置きしないみたいですね。

それと、色々なブログを見ていて気がついたのですが、
結構サービスいいかも。おまけをくれる確率高いみたいです。

キャラエッグドドットブログさんにトラバしています。
上野パンダさんにトラバしてます。
[PR]
by en_dy | 2006-08-24 23:00 | 上野動物園(食事・お土産・ランチ) | Comments(10)
e0086860_22321397.jpg

パンダ舎前に広告を出すと、294万え~ん!
高いとみるか、安いと見るか・・・・


人気blogランキング。みなさんどう思おう?
[PR]
by en_dy | 2006-08-24 22:31 | 上野動物園パンダ | Comments(0)
e0086860_2216522.jpg

えー。パンダエリアは、屋根付きの屋内運動場と屋外運動場の2つにわけられます。
前回は、屋内運動場を見てみたので、今度は屋外です。
e0086860_22161298.jpg

リンリンが屋外に出ているのは、結構希です。
わたくしめもかなりの回数&年数、上野動物園に足を運んでいますが、見たのは数回です。
その1でも触れましたが、パンダは、涼しいところに住んでいるので、余程の条件が合わないと活発に動かないのかもしれません。
後、笹は、パンダに対してエネルギー値が低いので、あんまり動きまわれないのかと。
だから、いつも昼寝したり、食事したりしているのですね。
e0086860_22162333.jpg

おぉ!パンダの遊び道具が落ちているではありませんか。
竹筒の中にサトウキビ入ってまして、パンダちんは、おみくじを引くようにして食べます。
e0086860_2216408.jpg

水飲み場の近くに笹が置いてあります。
水飲み場は、見学用ガラスの間近なところにあります。
少しでも、みんなの前に滞在してほしいという、飼育員さんの涙ぐましい努力の結晶?
e0086860_22165036.jpg

パンダに見とれてるだけではいけません。
見学ブースにパンダの足跡を使ってパンダの足について解説してる説明板を発見。
パンダには、第六の指がありまして、と言っても、突起に近いのですが、それを器用に使って笹
をつかんで口に運びます。
e0086860_22165683.jpg

歴代のパンダたちの栄光を忘れてはいけません。
パンダの系図もありますので、どんなパンダたちがいたのか一目瞭然です。
e0086860_2217391.jpg

最近の技術の進歩ですかねぇ。
カメラ付き携帯でパンダを撮影する人たちが増えてきました。
一眼レフでカシャカシャしてる人・・・減ってきているような気が・・・・
パンダは、動きがのろい&一定の動きをするので、結構カメラで狙いやすいですよ。
よく見ると?パンダって熊っぽいんですよ。
見た目の柄に騙されてはいけませんよぉ。


人気blogランキング。なるほど!と思われましたらクリックお願いします。
[PR]
by en_dy | 2006-08-24 22:24 | 上野動物園パンダ | Comments(0)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy
カレンダー