e0086860_22013113.jpg


上野動物園の西園、レムールの森にいる「クロシロエリマキキツネザル」です。

黒白襟巻キツネザルと書くとわかりやすいですね。

とはいえ、なんという、ふてぶてしい顔でしょうか。びっくりです。

e0086860_22012536.jpg

なにか、因縁をつけてきそうな感じがします。


e0086860_22011634.jpg

キツネザルということで、横から見ると、どことなく狐っぽい顔つきですね。

キツネザルは、原始的な動物で、マダガスカルにしか生息していません。
キツネザルはかつて、アフリカ大陸に生息していものが、流木などに掴まるなどしてマダガスカル周辺に漂着して独自の進化を遂げてきたと言われています。
マダガスカル島には、約60種のキツネザルが生息していると言われていますが、生活環境が破壊され、数を大幅に減らしています。

e0086860_22012107.jpg

上野動物園にいるクロシロキツネザルの家族関係は、父親にとって厳しい状況にようで、
父親がエサを食べようとすると、母親に顔を何度もたたかれることがあるそうです。
肩身が狭いようです。

キツネザルの世界は、メス優位なことが多いそうです。
雄雌で、体格差がでないことも要因のひとつになっています。

★上野動物園 エリマキキツネザル




今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
# by en_dy | 2018-08-20 08:08 | 動物たちのキモチ | Comments(0)
e0086860_20430758.jpg

上野動物園の「真夏の夜の動物園」

うっかりしていました。UPしようと思って撮っていた写真が残っていました。

これは夕暮れの不忍池。


e0086860_20430397.jpg

不忍池テラスは、こんな感じ。
奥にモニターがあるのですが、色々上映する予定でした。

e0086860_20425831.jpg


訪問した日は、上映していない日で、見れなくて残念です。


e0086860_20432650.jpg

夜のテラスは、賑わいながらも落ち着いていて、過ごしやすかったです。
明かりもイイ感じですよね。

e0086860_20444054.jpg

スロープ下も席がありました。
すこし池から離れてしまいますが、人ごみから離れるので、静かでイイかもしれません。

e0086860_22281875.jpg

ちなみに、アイアイの混雑っぷりです。

19時の昼夜逆転後、すぐに寝床に入ってしまうので、10分くらいが勝負です。

なので、みんなカメラを構えて狙っています。

かなり高速で動くので、明るいからと言って撮れるとは限りません。
左下に残像が見えるかと思います。これがアイアイです。

難易度高です。


★上野動物園 アイアイ






今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
# by en_dy | 2018-08-19 19:30 | 上野動物園(真夏の夜の動物園) | Comments(0)
e0086860_22253356.jpg

上野動物園のシマウマ。
じっくり見ていて、気が付いた。

黒じゃないんだ。

チョコレート色している!

シマウマと言うと、白と黒って刷り込まれていたので、すぐに気が付きませんでした。

で、毛を剃ると、灰色一色になるんだそうです。

白と黒では、太陽熱の吸収率が異なるので、そこから気流が起こり、体温調節をしているという説もあります。
どうして、縞々になった?

さてさて、真相はいかに。


★上野動物園 シマウマ



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
# by en_dy | 2018-08-18 20:45 | 動物たちのキモチ | Comments(0)
e0086860_22191698.jpg

不忍池テラスからみる東京スカイツリー。

夕暮れ時に、蓮からニョキっと出ているのを眺めながら一杯というのもイイですねぇ。

上野動物園の真夏の夜の動物園。

もっと色々見たかったのですが、これにて時間切れ。

また来年が楽しみです。
うきうきしながら、待とうかと思っています。


★上野動物園


今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
# by en_dy | 2018-08-17 08:08 | 上野動物園(真夏の夜の動物園) | Comments(2)
e0086860_22144373.jpg

上野動物園の真夏の夜の動物園。
今回はアイアイです。

童謡で有名ですね。 あ~い あい あ~い あい おさ~るさぁんだよ~♪

真夏の夜の動物園で、ぜひ見てもらいたい動物のひとつです。

なぜかというと、

いつも、真っ暗で見えないからです。

真夏の夜の動物園は、20時まで園内にいることができます。

よって、夜行性の動物がいるところは、19時に昼夜逆転しますので、1時間だけ明るい状態でみることができます。

闇夜で動き回るアイアイを見るのは至難の業です。
しかも、写真におさめようなんて・・・・

このときを逃してはいけません!

e0086860_22145512.jpg
アイアイの指は、とっても珍しいです。

中指がとても長いんです。

なので、ユビザルともいわれます。

e0086860_22150523.jpg

長い中指を使って、器用にほじって食べます。
木の中の虫とかにも届きそうですね。

e0086860_22151163.jpg

マダガスカルなどでは、縁起の悪いもの、悪魔の使いとみなされることがあるそうです。

う~ん。悪魔かぁ。そう言われるとなぁ・・・

また、ココヤシやマンゴーを食べるため、害獣とみなされるときがあります。

これらのことから、生息数がとても減少している動物のひとつとなっています。

アイアイは、夜行性の動物の中で最大級であるのですが、
特徴的なのは、色を見分けることができること。
夜行性の動物って、色を見分ける必要性が低いと思います。
だけど、アイアイは識別能力が高い。
貴重な能力だと思います。
大切にしたいですね。




今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
# by en_dy | 2018-08-16 08:08 | 上野動物園(真夏の夜の動物園) | Comments(2)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy