食事中ですが何か?


e0086860_17135619.jpg




e0086860_17145689.jpg

ぷはぁ~ うめ~


浜松市動物園に入るとすぐに出会えるジェフロイクモザル。
クモザルです。尾が長く、尾で物を持ったり、つかまったり、器用に動かします。
ダイナミックに動く姿は、目をうばわれます。


★浜松市動物園 ジェフロイクモザル


主に樹上や樹冠にいることが多く、ほとんど地上に降りてきません。
動物園では、外敵がいないので、頻繁に地上に降りてきます。
でも、それでは・・・ということで、
浜松市動物園では、背の高い擬木を配置したり、ロープを張ったりして、尾を使って動き回りやすい環境を造っていました。

木を多く植えて、生息地に似た環境を造ることがいいのでしょうが、
わたしは、これまでこのような状況を造った動物園を見たことがありません。
擬木で柱を建てたりしているところばかりです。

大きな樹木の維持管理は大変だからでしょうかね。
また、大きな樹木は根を大きく張るので、コンクリート構造物などに悪い影響を与えやすいという欠点もあります。

昔、桜の木を河川の護岸近くに植えられないかと検討してみたのですが、
おもったより大きく根を張ることがわかり、断念したことがあります。
なかなか難しいのかもしれません。

今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
Commented by cool-witch at 2018-01-21 05:32
動物ばかりか樹木の勉強もさせて貰いました。
そう言えば、街路樹の根元の地面がひっくり返ってるのをよく見かけますね、あれかぁ。
このクモザルさん、なんだかお婆さんに見える。
目の下のクマのせい?
あ、本人には内緒、ね!
Commented by en_dy at 2018-01-22 21:41
> cool-witchさん
地面がひっくり返っているのは根のためです。
アスファルトをやぶって出てきたり、凄いんです。
生命力って素晴らしい!
名前
URL
削除用パスワード
by en_dy | 2018-01-20 07:07 | 動物たちのキモチ | Comments(2)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy