日本は狭い

e0086860_00031787.jpg

動物たちの笑顔が見たくて、動物園へ行くんです。



でも・・・日本の動物園の面積は、動物たちの生息環境に対して、圧倒的に狭い。
これは、どの動物園へ行っても感じることです。
特にレッサーパンダは狭いなぁと思います。

行動範囲が少なくとも1km2ということからすると、どうしても狭い。
しかも、外の運動場と、夏の暑さをしのぐ屋内運動場と、なかなかやりくりが大変そう。


そこで、国内の動物園では、スペースを立体的に使おうという試みがあります。
平面だけだと、そりゃ狭いですものね。
そして、そもそも樹上に住んでいる動物ですから。
木登りや樹上での飛び移り、床面のにおいをかぐなどの行動が見られると思います。

とはいえ、そういった施設を造っても慣れてしまえば、常同行動につながってしまいます。
常同行動って、ぐるぐる回ったり、同じことを繰り返してしまうやつです。

色々組み替えてみたりして刺激を与えるなど、動物園側は、色々な苦労をしているようです。
何気なく見ている動物園ですが、よく見ると変わってきています。



★浜松市動物園 レッサーパンダ



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by en_dy | 2018-02-02 07:07 | 動物たちのキモチ | Comments(0)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31