人気ブログランキング |

動物園のど! zookiss.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

気軽な感じに動物写真を撮ってます。


by en_dy
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

森なのかのサルや類人猿の生活を覗き見るというシチュエーション


霊長類の種のうち、9割は熱帯にいて樹上生活をしていると言われています。

そのため、樹上生活をしているサルたちを展示する際、
2~3階部分を窓からみるような造りになっている動物園があったります。

樹冠の部分にあたる高さの小道を歩きつつ、森なのかのサルや類人猿の生活を覗き見るというシチュエーションになります。

上野動物園のテナガザル舎も同じ手法になっています。

でも、木の枝を使って移動するのではなく、檻の鉄骨やロープを使うような形になっています。
木は消耗しやすいので、、維持管理の面から考えれば、仕方ないことかもしれません。
それでも、素晴らしいつくりだと思います。

施設建設や改修には時間や費用を要するし、
時代によって、考え方も変わってきます。
どう時勢に合わせて対応してくか・・・とても難しいことだと思います。

正解はないと思いますが、わたしはこういった「考えられた施設」が増えていったらなと思います。



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

名前
URL
削除用パスワード
by en_dy | 2018-07-19 07:07 | 動物園学 | Comments(0)