2018年 01月 28日 ( 1 )

e0086860_20410890.jpg

昨日27日に、両国国技館へ大相撲を見に行ってきました。
初場所14日目、栃ノ心が優勝に大手をかける日です。

ここのところ、日本人横綱誕生などにより、大相撲のチケットが手に入りにくくなっています。
ネットでも、数分で完売してしまいます。

そんな中、わたしはコンビニ端末で勝負を挑みました。
無心で連打したら、なんと、2階最前線の椅子席をゲット・・・奇跡・・。


e0086860_20412479.jpg

まずは、国技館内を探検。
お茶屋さんだぁ~
今回は、力士弁当が食べたかったので、お世話になりませんでしたが、いつかは・・・
ということで、売店で稀勢の里弁当を買いました。これが目当て。
塩だれで合わせた茨城県産の鶏肉と長ネギ、美味しかったです!
・・・写真を撮り損ねたのが悔やまれる。


e0086860_20411745.jpg

そんなことをしているうちに、幕下の取組が終わります。


e0086860_20413090.jpg

そして、十両土俵入り。
十両から関取と言われ、お給金が発生する役職です。
部屋は、十両が一人いるだけで経営が凄く良くなると言われています。

e0086860_20413930.jpg

十両の取組を見ながら、ひよちゃん焼。
両国国技館限定のクリーム味にひかれて、つい買ってしまいました。


e0086860_20414452.jpg


こんな感じ。なかにカスタードクリームが入っています。
ほのかに温かいです。

e0086860_20415174.jpg

頑張れ!碧山!
さすが十両。動きの切れが違いますね。

e0086860_20420466.jpg

そうこうしているうちに、幕内の土俵入りです。
高安や御嶽海などなど、名だたる力士が入場してきます。

e0086860_20421016.jpg

そして、最後は横綱登場!
鶴竜です。


e0086860_20421675.jpg

当然、本日も満員御礼。


e0086860_20422281.jpg

気になる力士と言えば、安美錦。
最年長の39歳。
初場所の途中、ケガで休場していましたが、10日目から強行出場しています。
ぜひ、頑張ってほしいものです。


e0086860_20422891.jpg

負けたくないって表情。
でも、押し出されてしまいました。残念。


e0086860_20423754.jpg

そして、栃ノ心登場!
場内の歓声が凄かったです。
勝てば優勝という一戦。


e0086860_20424420.jpg

時間いっぱい。
にらみあって・・・


e0086860_20425180.jpg

すごい!すごい!
押して押して


e0086860_20425698.jpg

捕まえて寄り切り。
優勝の一瞬です。
割れんばかりの歓声と拍手です。


e0086860_20430646.jpg

勝ち名乗りを受け、
土俵下で待つ栃ノ心。
何を考えているんだろう。

お子さんが生まれたばかりって聞きました。
国元の家族のことを考えているのかな?

e0086860_20431761.jpg

その後、結びの一番で、鶴竜が登場。


e0086860_20432685.jpg

大関の高安も凄い表情です。

e0086860_20433214.jpg

鶴竜も凄い表情です。
真剣勝負です。

でも、鶴竜は押し出しで負けてしまいました。
4連敗です。
明日の千秋楽は、大丈夫だろうか。


20数年ぶりの大相撲観戦でしたが、
若貴のころとは違って、少し落ち着いていたような気がします。

でも、それ以外は昔と変わってないなぁと思いました。

ちなみに席は、報道関係の人たちと一緒の並びで、一眼レフをだして撮るのが少々恥ずかしかったです。
となりがプロの人たちなんです・・・カメラ出すか迷いました。

あと、聞いていみたら、私の座った席は、前まで一般に売り出していない席なんだそうです。
だから、椅子席なのに小さいテーブルや栓抜きがついていなかったんですね。
ということは、レアな体験ができたってことか。ラッキー!

というような感じに、大相撲を満喫してきました。


★両国国技館 大相撲


今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
生活・文化ランキング

[PR]
by en_dy | 2018-01-28 07:07 | ちょっとした雑談 | Comments(2)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy