2018年 03月 21日 ( 1 )

動物園では、よく動物たちのトレーニングをしていますね。

ここ10数年で当たり前なことになったそうです。
飼育員さんが、ゾウに棒でトントンすると、
ゾウは、横になり、背中を見せたりします。

わたしは、ただ漠然とみていました。
でも、考えてみると、なんのため?

これまでは、動物たちを検査するために、追いかけまわして捕まえて、注射を打ったり・・・って感じだったそうです。
普段から、トレーニングの中で注射や血圧測定のチューブを慣らしておけば、いざというとき簡単に診断できたりします。

それに、飼育員と動物がトレーニングを通じてコミュニケーションをとることは、動物たちの精神的な健康にもよいそうです。

ゾウのほかにも、ジャイアントパンダ、チンパンジーを見たことがあります。
ほかにも公開していないけど、トレーニングしている動物たちはいそうですね。


今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
by en_dy | 2018-03-21 07:07 | 動物園学 | Comments(2)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy