人気ブログランキング |

動物園のど! zookiss.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

気軽な感じに動物写真を撮ってます。


by en_dy
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:上野動物園(真夏の夜の動物園)( 8 )



e0086860_20430758.jpg

上野動物園の「真夏の夜の動物園」

うっかりしていました。UPしようと思って撮っていた写真が残っていました。

これは夕暮れの不忍池。


e0086860_20430397.jpg

不忍池テラスは、こんな感じ。
奥にモニターがあるのですが、色々上映する予定でした。

e0086860_20425831.jpg


訪問した日は、上映していない日で、見れなくて残念です。


e0086860_20432650.jpg

夜のテラスは、賑わいながらも落ち着いていて、過ごしやすかったです。
明かりもイイ感じですよね。

e0086860_20444054.jpg

スロープ下も席がありました。
すこし池から離れてしまいますが、人ごみから離れるので、静かでイイかもしれません。

e0086860_22281875.jpg

ちなみに、アイアイの混雑っぷりです。

19時の昼夜逆転後、すぐに寝床に入ってしまうので、10分くらいが勝負です。

なので、みんなカメラを構えて狙っています。

かなり高速で動くので、明るいからと言って撮れるとは限りません。
左下に残像が見えるかと思います。これがアイアイです。

難易度高です。


★上野動物園 アイアイ






今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

by en_dy | 2018-08-19 19:30 | 上野動物園(真夏の夜の動物園) | Comments(0)

e0086860_22191698.jpg

不忍池テラスからみる東京スカイツリー。

夕暮れ時に、蓮からニョキっと出ているのを眺めながら一杯というのもイイですねぇ。

上野動物園の真夏の夜の動物園。

もっと色々見たかったのですが、これにて時間切れ。

また来年が楽しみです。
うきうきしながら、待とうかと思っています。


★上野動物園


今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

by en_dy | 2018-08-17 08:08 | 上野動物園(真夏の夜の動物園) | Comments(2)

e0086860_22144373.jpg

上野動物園の真夏の夜の動物園。
今回はアイアイです。

童謡で有名ですね。 あ~い あい あ~い あい おさ~るさぁんだよ~♪

真夏の夜の動物園で、ぜひ見てもらいたい動物のひとつです。

なぜかというと、

いつも、真っ暗で見えないからです。

真夏の夜の動物園は、20時まで園内にいることができます。

よって、夜行性の動物がいるところは、19時に昼夜逆転しますので、1時間だけ明るい状態でみることができます。

闇夜で動き回るアイアイを見るのは至難の業です。
しかも、写真におさめようなんて・・・・

このときを逃してはいけません!

e0086860_22145512.jpg
アイアイの指は、とっても珍しいです。

中指がとても長いんです。

なので、ユビザルともいわれます。

e0086860_22150523.jpg

長い中指を使って、器用にほじって食べます。
木の中の虫とかにも届きそうですね。

e0086860_22151163.jpg

マダガスカルなどでは、縁起の悪いもの、悪魔の使いとみなされることがあるそうです。

う~ん。悪魔かぁ。そう言われるとなぁ・・・

また、ココヤシやマンゴーを食べるため、害獣とみなされるときがあります。

これらのことから、生息数がとても減少している動物のひとつとなっています。

アイアイは、夜行性の動物の中で最大級であるのですが、
特徴的なのは、色を見分けることができること。
夜行性の動物って、色を見分ける必要性が低いと思います。
だけど、アイアイは識別能力が高い。
貴重な能力だと思います。
大切にしたいですね。




今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

by en_dy | 2018-08-16 08:08 | 上野動物園(真夏の夜の動物園) | Comments(2)

e0086860_20421825.jpg

東園と西園の間に、何かを発見!
今まで、こんなのなかったぞ?

e0086860_20422224.jpg

なになに? ホワイト園長?

なんと、園長室がありました。

オウムやオニハシが止まっていますね。
ホッキョクグマが園長のようです。

e0086860_20422729.jpg

名前は、白鳥こなゆき さんですね。

園長室には電球がちりばめられていて、ライトアップしたらキレイそうですね。

写真撮っているときは、電球に気づかず。
夜景を見逃してしまいました。
残念!







★上野動物園






今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

by en_dy | 2018-08-15 08:08 | 上野動物園(真夏の夜の動物園) | Comments(0)

e0086860_20423274.jpg

上野動物園の真夏の夜の動物園。

今回は不忍池テラスです。
ここの眺めは素晴らしい!
西園すぐにあります。

蓮の葉が一面に茂り、6月になるとピンクのきれいな花を咲かせます。
テーブルとベンチが池際にあり、涼しい風を感じながら食事をすることができます。

e0086860_20424292.jpg

わたしは、動物園で滅多にアルコールを飲まないのですが、今日は暑いので特別です。
期間限定のシンハービールを。
タイが世界に誇るプレミアムビールです。

そして、

e0086860_20423736.jpg

夏はカレーでしょ。
カレーポテトをたのみました。
ビールにあうあう!


e0086860_20424795.jpg

そして、コップたちのデザインがカワイイですね。
持って帰りたくなっちゃう。


e0086860_20425173.jpg


シャンシャンですかねぇ。
かわいいー♪


疲れが吹っ飛んじゃいますね。



★上野動物園





今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

by en_dy | 2018-08-14 08:08 | 上野動物園(真夏の夜の動物園) | Comments(2)

e0086860_20414961.jpg


上野動物園の真夏の夜の動物園。
さきにイベント的なことをアップし、今回は不忍池と思ったのですが、
その前にシャンシャンのことについてです。

シャンシャンに会いに行くためには、JR上野駅公園口から出ると、すぐ上野動物園です。
駅公園口からまっすぐ5分弱行くと、大きなジャイアントパンダの看板が見えてきます。

看板を右に曲がっていくと、

e0086860_20415589.jpg

上野動物園の入り口があります。
これまでは、さっきの看板のところに東園入口があったのですが、移転しました。

e0086860_20415910.jpg

ちなみに、看板に向かう途中にスターバックスコーヒーがあったりします。
混んでいることが多いのですが、8時から開いているので、開園までの時間調整に使っていました。
ただ、最近はシャンシャン行列の関係で、時間調整している暇がないので使っていません。

e0086860_20420484.jpg

さて、入ると凄い行列です。
これ、シャンシャンに会いたい人たちです。

17:30に入ったのですが、
50分以上待ちでした。
18:30か・・・もしかしたらシャンシャンが部屋に帰ってしまうかもしれない。

すごく見たかったのですが、いっぱい動物たちを見たかったので、今回は泣く泣くスルーです。
待ち人には特製の団扇が配られていました。
ちょーほしかったです。

ちなみに、リーリーも同じ列なので、昔みたいにリーリーだけ見ることはできません。
リーリーだけでも見たかったなぁ。


次回は不忍池テラスです。


★上野動物園



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

by en_dy | 2018-08-13 08:08 | 上野動物園(真夏の夜の動物園) | Comments(0)

e0086860_23563257.jpg

上野動物園の「真夏の夜の動物園」。
わたしのおススメは、夜の動物たちです。
西園の小獣館地下1階にあります。19:50までやってますので、じっくり見れます。

e0086860_00222395.jpg

ここは、夜行性の動物たちでいっぱいです。

そのため、いつもは昼夜が逆転しており、真っ暗でとても見づらい状況になっています。
普通のカメラでは、まず、動物たちを撮影することはできません。

でも、

真夏の夜の動物園のときだけは、違います。
19時から昼夜が逆転しますので、地下は明け方になるんです。

フロアの電気がつき、動物たちをはっきり見ることができます。

こちらはショウカラゴ。サルの仲間です。


e0086860_00223217.jpg

ただ、気を付けなくてはいけないのが、
明け方ということは、おねむの時間と言うことでもあります。

巣箱から顔を出していますが、とっても眠そうですね。
なので、のんびりしていると、巣箱に入って寝てしまいます。

e0086860_00223964.jpg

みんな寝る準備に入ります。

夜行性の動物たちは、夜に視界を確保するため、大きな目を持っているのが特徴です。
こちらはムササビです。

e0086860_00220720.jpg

こちらはヨザルです。

ヨザルは一夫一妻制で、とても愛情深い動物と言われています。
出来る限り一緒に過ごし、浮気もしなければ離婚もしないそうです。




e0086860_00164465.jpg

いつも動いているときに会えないツチブタ。
ツチブタと言っても、豚の仲間ではありません。独立したツチブタ科で、まったく異なる体のつくりをしています。

e0086860_00161492.jpg

なんか、起きてても眠そうですね。

e0086860_00224664.jpg

そして、マヌルネコ。
このあたりにきたときは、もう時間が遅かったので、寝ている動物たちが多かったです。
とはいえ、19:30は過ぎてなかったと思います。

e0086860_00225587.jpg

普段は、とっても活発なんです。
マヌルネコは、小獣館の1階にもいて、てっきり昼行性かと思っていました。
まえ、ダーウィンが来たという番組でマヌルネコを見たのですが、昼間の平原で狩りをしている映像を見ていたので、勘違いしていました。

身をひそめるのに適した、横にくっついた耳。
これなら、頭を隠せば、耳も隠れますね。
そして、尻尾が奇妙に動かすことができて、小動物が尻尾に視線が行ってしまいフリーズしてしまうそうです。
なかなか面白い特技だと思います。


さて、次回は、不忍テラスあたりを。


★上野動物園 真夏の夜の動物園 小獣館 ショウカラゴ ムササビ ヨザル マヌルネコ


今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

by en_dy | 2018-08-12 14:59 | 上野動物園(真夏の夜の動物園) | Comments(0)

e0086860_23555670.jpg


上野動物園の夏のイベントと言えば、
2018年の真夏の夜の動物園、スタートです!
8月10日から16日まで、閉園が20時まで延長されます。

西園の不忍池テラスもいい雰囲気になってきましたねぇ。

e0086860_23560591.jpg

まず最初は、野外幻燈会「ねお・かもしか座」
西園の子ども動物園で18:30より上映されます。

モルモットとなかよくなるの歌や動物まつりなど、子供向けのメニューとなっています。

e0086860_23561060.jpg

かもしか座は、1946年に上野動物園に実在した映画館です。
戦争で動物たちを失ったため、せめて子供たちにということで、3年半ほどありました。

e0086860_23561748.jpg

子どもたちにとって、とても親しみやすい内容となっていますので、
お子様は、とっても喜ぶのではないかと思います。

上映されているプログラムは、全6つ。
1~5は過去につくられた作品ですが、
6の「トラもめざめる夜の動物園」は、出来立てほやほやって言ってました。

e0086860_23562278.jpg

上映が終わる19時半を過ぎると、こんなに真っ暗になります。
この時間帯にならないと、じっくり見られない動物たちがいます。

e0086860_23563257.jpg

夜の森の動物たちです。
小獣館の地下にいます。

真夏の夜の動物園へ行ったら、ぜひ、ご覧になってください。

次回は、夜の森の動物です。

★上野動物園 真夏の夜の動物園



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

by en_dy | 2018-08-11 23:59 | 上野動物園(真夏の夜の動物園) | Comments(0)