江戸川自然動物園その3

e0086860_18480182.jpg

江戸川自然動物園のつづき。
入ったところに大きなプールがあります。
オタリアです。
ちょうど、ご飯タイムでした。


e0086860_18480854.jpg

そして、ボールでお遊び。


e0086860_18481311.jpg


飼育員さんにパス!

上手ですねぇ。


e0086860_18474874.jpg


ヒレアシ甲子園というのが開催されたみたいですね。
今年が第一回です。3月から4月にかけて開催されました。
一芸をもつヒレアシたちが大集合。






e0086860_18475222.jpg


江戸川自然動物園にいる「きらり」は47頭中10位だったそうです。



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
# by en_dy | 2018-09-06 08:08 | いろんな動物園レポ | Comments(0)

江戸川自然動物園その2

e0086860_18412451.jpg

ひきつづき、江戸川自然動物園です。

まず入ると園内マップがあります。
おっ、一番奥にレッサーパンダがいますね。
動物園の「顔」でしょうか。


e0086860_18412884.jpg

動物たちの食事時間も出ています。
大掛かりな仕掛けとかはありませんので、活発に動く目安として捉えておきましょう。

e0086860_18473860.jpg

だいたいどこの動物園にも必ずありますね。
顔出しパネル。

e0086860_18474306.jpg

動物園に入って目に付くのが、ブラウンケナガクモザルです。
実は、こちらが動物園のメインじゃないかと思うくらいです。
けっこう広いです。

e0086860_19045542.jpg

かなりの数のクモザルがいます。
10数頭くらいいそうな感じです。
11時くらいに行ったのですが、ちょうど食事中でした。

e0086860_19050146.jpg

暑いので、岩陰に隠れているサルたちもいました。


e0086860_19050618.jpg

掘がある放飼場には、たいてい水を嫌う動物たちがいるのですが、
あまりにも暑かったのでしょう。
器用に尾っぽを使って、お堀の水に浸かったり、飲んだりしているサルがいました。

日本の夏は暑いってことなんですね。


次回は、クモザルの赤ちゃん登場です。


今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
# by en_dy | 2018-09-04 08:08 | いろんな動物園レポ | Comments(2)

江戸川自然動物園その1

e0086860_18404638.jpg

今回から何回かに分けて、東京都の江戸川区自然動物園をご紹介します。

区立で無料な動物園なのですが、無料のわりに充実しています。
なかなかです。
でも、無料なので大きく期待してはいけません。

e0086860_18405107.jpg

まずは、東京メトロ東西線の西葛西駅から出発です。
当然ですが、江戸川区自然動物園にレストランはありません。
駅周辺などで、必要に応じて、軽食や飲み物を調達しておかなくてはなりません。
一応、野外に、テーブルと椅子があります。
でも、使っている人は見たことありません。
それほど大きな動物園ではないので、必要ないかなと思います。

あ、熱中症対策で飲み物はいるかな?

e0086860_18405617.jpg

駅から900mです。
歩いたら15分弱ってところでしょうか。

e0086860_18410272.jpg

歩いてもいけますが、都バスで2駅です。
新小岩行に乗って、宇喜田で下車するといいと思います。
夏の暑い中、900mは、ちとキツイので今回乗ってしまいました。

e0086860_18410784.jpg

自然動物園は、行船公園の中にあります。

e0086860_18411393.jpg

自然動物園は、基本的に、月曜日と年末年始が休園日になっています。
「無料」って言葉にそそられてしまいますね。


e0086860_18411976.jpg

ちなみに、行船公園は、いつも子供たちでいっぱいです。
この日は、噴水近くの水辺で、大勢の子供たちが遊んでいました。


次回は、中に入ってみます。





今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
# by en_dy | 2018-09-03 07:07 | いろんな動物園レポ | Comments(0)
e0086860_19345731.jpg


アートアクアリウム 2018 東京日本橋の番外編です。

アートアクアリウムから外に出て日本橋室町周辺。

こちらは、徳川家康も参詣したという「福徳神社」です。

e0086860_19350451.jpg

宝くじ当選、良縁成就、旅行安全の御利益がある神社です。
何かいいことありますようにって、お願いすることにしました。


e0086860_19350882.jpg

お稲荷様の後ろに、「芽吹き守」のお守りがあります。
徳川秀忠が正月参詣したときに、鳥居から若芽が萌え出たのをご覧になり、「芽吹稲荷」と命名されて、別号として親しまれています。

e0086860_19345288.jpg

そして、福徳神社のすぐ近くに「森の風鈴小径」があります。
2018年9月24日までの期間限定です。
200個の風鈴が、涼しげな音を奏でています。

e0086860_19351425.jpg

そして、さらに足を延ばして、人形町方面へ。

こちらは、小網神社です。

強運厄除けで有名な神社です。普通の厄除けと違って、「強運」が付きます。
社殿を含む建物全体が東京大空襲の戦火を免れたり、
第二次世界対戦のとき、この神社の御守を受けて戦地に赴いた兵士が全員無事帰還したことなどから、
強運厄除けの神さまと崇められるようになりました。

e0086860_19351899.jpg

ほかにも、東京銭荒い弁天やまゆ玉みくじなどもあります。
とても小さな神社ですが、人はひっきりなしにきています。


ありがたいパワーをもらったので、明日からまた頑張りますかねぇ。


★日本橋

今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
# by en_dy | 2018-09-01 08:08 | 風景写真 | Comments(0)
e0086860_19335717.jpg

アートアクアリウム 2018 東京日本橋のつづき。

会場内は非常に暗くなっています。
写真を撮る場合は、できる限り明るいレンズを持っていくことをおススメします。

ちなみに私は、f1.8の単焦点28mmと50mmを持っていきました。
それでも、魚が速く動くので大苦戦しました。
暗いですが、レンズ交換ができないほどではありません。

また、スマホで写真撮っている人も多くいました。


e0086860_19340512.jpg

大政奉還金魚大屏風です。
日本の美術史の移り変わりを表現した、プロジェクションマッピングとの融合作です。

e0086860_19331485.jpg

ほかにも金魚がいっぱい!


e0086860_19341797.jpg

さらに進むと、小さな水槽がいっぱいあります。
種類別に金魚が展示されています。
こちらもライトアップの色が変化して、とってもキレイです。

e0086860_19342566.jpg


金魚、きんぎょ、金魚だらけでした。
光との融合で、普段見られないような色使いで、新鮮でした。

e0086860_19343237.jpg


場内は広くはないので、おおむね30分程度あれば、すべて見ることができます。
写真に専念しても1時間程度でしょうか。

最初は暗さとライトアップの色の移り変わりに慣れなくて、思ったように写真を撮ることができませんでした。
慣れですね。

また、魚相手なので素早いです。
アップで撮る場合は、それなりに準備をしていきましょう。

次回は、外。番外編です。


★アートアクアリウム 2018 東京日本橋



今日も記事を読んでいただきありがとうございます。
動物園・サファリパークランキング

[PR]
# by en_dy | 2018-08-31 08:08 | 風景写真 | Comments(0)

動物達の可愛い瞬間を撮るための奮闘を綴った日記。


by en_dy
カレンダー